せめて こどもには英語くらい!?

そう思ってはじめたヒッポファミリークラブ。
英語だけではなく、いくつものことばが飛び交う環境に
びっくり。

多言語!?

英語が苦手だったのに、韓国語やスペイン語はなんだか親しみやすい。
そう思っているうちに、いろんなことばで自己紹介が言えるように・・。

多世代!

うちの子が、いろんな年代の人と普通に
お話をしている。
高校生や社会人と友だちになっちゃう。これがヒッポ?

ホームステイ!

思い切って海外にホームステイに行くことに・・。
英語やその国のことばを使って、コミュニケーションには困らない。多言語ってスゴイ!

Facebookページ
Youtubeページ
Instagramページ

ヒッポでは、いろんなことばを
勉強しないで
楽しく身につけています。
そして、どんな国や地域やことばにも
開かれたこころを育みます。

多言語の自然習得

日本で生まれ育った赤ちゃんは、いつの間にか日本語を話せるようになります。人間は、もともと周りの環境のことばを話す能力を持って生まれてくるからです。ルクセンブルグでは、誰でもルクセンブルグ語だけでなく、英語、ドイツ語、フランス語の4つのことばを話します。それは、特殊な才能ではなく、誰もが持った人間の能力なのです。

ことばのメロディ

日本語なら日本語らしさがあるように、それぞれのことばには、独特のリズムとメロディがあります。ヒッポでは多言語のお話を、リズムやメロディをとって歌うように丸ごとまねすることで、自然にことばを身につけます。

英語の勉強とヒッポ

英語を勉強していても、話せるようになった実感はなかなかわかないですよね。ヒッポのやり方では、いろいろなことばを楽しむことで遠かった英語が親しいことばに感じられます。正解やテストの点を気にすることなく、楽しむことが、英語をはじめとする多言語習得のポイントです。

ヒッポの紹介動画

大学生編

社会人編

家族編

hot activities

注目の活動

赤ちゃん研究会

子育て、楽しんでいますか?
多言語で子育てすると発見がいっぱい!

ヒッポ・東大・MIT
共同研究プロジェクト

世界初!多言語習得のメカニズムと効果を脳科学的に調査

study abroad

留学

ヒッポの高校留学

英語圏だけでなく様々な国へホームステイしながら現地高校へ留学

ヒッポの大学留学

現地で自分が本当にやりたいことを見つけながら、学位を取得するプログラムです。

メンバー専用ページ