TOP > 文字を科学する ~ヒッポレターシステム~

文字を科学する ~ヒッポレターシステム~

世界の人たちとコミュニケーションするのが楽しくなる

ヒッポ 文字 システム
(Hippo Letter System : HLS)

ヒッポレターシステムは、音文字としてのローマ字(ローマン・アルファベット)と意味文字としての漢字を合わせ用いて、どこの国のことばでも表記することのできるヒッポオリジナルの文字遊びです。漢字は、それぞれの国のことばで読むことができます。漢字の意味を共有していれば、ローマ字の中に点在する漢字を拾い読みするだけでおおまかな意味を解り合うことができるのです。

何 is Hippo 文字 System?

ローマン・アルファベットやアラビア文字などは、それぞれのことばの音を表す表音文字です。これらは時間系の文字表記ということができます。

これとは対局的に、漢字は意味文字ですから意味を運びます。その意味をそれぞれのことばで音にする、読み解けばいいのです。漢字はこう考えると絵のような空間系の文字表記だということになります。漢字の表している意味は、原則的にそれぞれの言語の音声で読みます。ですから、漢字を共有している中国、韓国、日本でも、同じ文字をそれぞれの音で読んでいきます。例えば、「川」という文字は、日本語では“kawa”と読みますが、中国では“chuan”、韓国では“gang”と読みます。

このように、漢字はどの言語でもそれぞれの意味を表す音声で読むことができます。つまり、「川」は、英語では“river”、スペイン語では“rio”、ロシア語では“ryeka”というように、それぞれのことばで読めばよいのです。こうした漢字の性質に注目し、考え出された文字遊びがヒッポレターシステムです。

ヒッポレターシステムは、表意文字である漢字と表音文字であるローマン・アルファベットを組み合わせ、あらゆる言語を同じ文字システムで表記しようという試みです。表音文字で書かれた文章中に、適切な数の漢字が入ることによって、文章全体が非常に読みやすくなり、又、全体の大まかな意味は、漢字を拾い読みするだけで容易に把握することができます。ヒッポファミリークラブでは、世界中の人たちと1,000~2,000個の漢字を共有することで、どんな人とでも文字によるコミュニケーションができるようなネットワークを作りたいと考えています。世界中の人たちと同じ文字システムを共有し、海外のヒッポメンバー、留学生・研修生メンバーと楽しくコミュニケーションすることができます。

漢字ボタン