TOP > 多言語キャンプ

多言語キャンプ

世界各地から参加者が集まり交流する多言語キャンプは、参加者自身の手で作り上げていく筋書きのないプログラムです。中国、韓国、日本、アジアの若者たちに未来志向で友情を育んでもらいたいという願いで、2008年「第1回アジア若者多言語合宿交流 in 上海」が始まりました。以降、タイやマレーシアでの開催を経て、現在は上海と日本で開催しています。
ことばも世代も異なる人々が1つ屋根の下に集い、自然の中で思いきり遊ぶことで、心を開いて仲良くなっていく。きっと生涯忘れられない経験になることでしょう。

プログラム紹介

多言語・雪の学校(長野県/なべくら高原)

2014年3月から始まった国際交流スノーキャンプです。雪が降らないアジア諸国からの参加者から人気のプログラムで、国内外の子どもたち(小学3年生以上)や社会人など約700人が集います。初めて出会うメンバーとの共同生活を通して、子どもたちの成長も期待できます。

多言語ネイチャーキャンプ(長野県/斑尾高原)

毎年夏に開催している国際交流キャンプです。赤ちゃん連れからシニア世代まで、海外の方も、どなたでもご参加いただけます。3泊4日を豊かな自然の中で共に過ごすことで、活動を終えるころにはことばや文化、世代の壁を越えた仲間ができると好評のプログラムです。

アジア若者多言語合宿交流in上海

中国、韓国、日本をはじめとするアジア各国の青年たちが集い、5日間共に過ごしながら、ことばや国の違いを超えてお互いが学びあい友情を育むことを目的とする交流プログラムです。プログラムには上海市内でのホームステイも含まれていて、リアルな中国の今を感じることができます。

アジア青少年多言語自然キャンプ&ホームステイinタイ

アジア青少年多言語自然キャンプ&ホームステイinマレーシア