TOP > ヒッポファミリークラブの海外大学留学プログラム

海外大学留学プログラム

海外の大学へ進学し、現地で自分が本当にやりたいことを見つけながら、学位を取得するプログラム

日本の高校、短大、大学へ通う学生が、海外の大学へ進学し、現地で自分が本当にやりたいことを見つけながら、学位を取得するプログラムで、留学期間は1年間から大学卒業まで選ぶことができます。卒業後、海外で、あるいは国内の企業や社会のなかでリーダー的存在となるようなキャリア教育ともなりうる大きな体験になります。この留学プログラムは、diBec海外大学日本事務局との共同プログラムです。diBecとヒッポファミリークラブの国際交流の実績から実現しました。

1)DISCOVER

  • discover
  • やりたいことを見つけるための広い選択肢
    一人一人が本当にやりたいことを見つけることができるよう、海外の大学が持つ「柔軟性」を最大限活用し、的確な学部、学科の専攻を取るため出発前に何度か面談をしていきます。

2)DESIGN

  • discover
  • 総合的評価による海外推薦入学プログラム
    学力および課外活動、将来へのビジョンなど、トータルにみて、各人の持つ将来への可能性を引き出せるような最適な進学先の選択のお手伝いをします。

3)DREAMS

  • discover
  • 夢をかなえるキャリア支援
    提携しているdiBec(海外大学留学プログラム提供団体)のプログラムは、厚生労働省認可団体(社)全国産業人能力開発団体連合会認定キャリア・ディベロップメント・アドバイザー(CDA)によるキャリア支援を特徴としています。従来の入学を目的とした進路選択ではなく、将来に夢を持ち、やる気と潜在能力を有する次世代を担う高校生、大学生を対象とし、真の国際人として活躍できるよう留学をフォローします。

出願資格

  • 言語交流研究所 ヒッポファミリークラブの会員で、ヒッポファミリークラブの多言語活動と国際交流体験に対する関心と意欲をもつ人(※会員以外については別途お問合せください)
  • 国内外の高等学校を卒業、もしくは留学希望年度の前年3月に卒業見込みの人
  • 大学あるいは短大に在籍中、もしくは既卒者
  • 高校の全教科が平均5段階中3.0以上
  • 心身ともに健康で、真剣に卒業を目的として留学を志している人
大学留学イメージ1

海外進学先大学

大学留学イメージ2

アメリカ州立・私立大学/カナダ州立大学/イギリス国立大学/オーストラリア・ニュージーランドほか

*現在は、英語圏の国の大学をメインとしていますが、英語圏以外の国の大学を希望される方はご相談ください。

海外大学留学の流れ

説明会

7〜9月、3〜4月頃、ヒッポファミリークラブにて開催しています。

個別面談(個別のカウンセリング)

出発準備から入学まで、あらゆる相談ができる個別のカウンセリングがあります。将来、どんなことがやりたいのか、そのためにはどんな学位、専攻を取ったらよいのか、現地の教育プログラムの理解や大学生活の予備知識をはじめ、英語の準備や試験対策など綿密に話し合いを行います。説明会に参加できなかった人も、個別面談を受けることは可能です。

出願

出願書を提出

大学留学イメージ3

準備活動(語学力UP)

  • ヒッポの活動の延長線上にあるプログラムなので、日常の活動では多言語CDを聞き、ファミリーで準備をしていきます。またdiBecのオプションプログラムで、語学力徹底強化コースなどを受けることもできます。
  • 希望の大学へ進学するための国内での英語のトレーニングをサポートするプログラムがあります。英語力だけでなく、留学を成功させるために必要な大学での授業の受け方、現地での生活に関する知識などセミナー方式のコースです。

大学選び&専攻選び

海外の短大・大学へ進学するにあたって一番重要なことの一つです。一人一人の希望や日本での学力、やる気などを考慮して、各人にあった大学および専攻を決めます。

入学許可取得までの資料集めと書類作成

担当者とのカウンセリングを経て、希望の大学が決まると各学校の資料を取り寄せ、願書の作成、エッセイの書き方などの指導が受けられます。

大学留学イメージ4 大学留学イメージ5 大学留学イメージ6

志望校へ出願手続き

第一志望への合格を最優先に、3校まで出願できます。

入学許可取得&手続き

現地の大学から入学許可をもらい、その後は入学のための手続き、また現地での生活をしていくための寮やホームステイなどの手続きをします。

出発直前オリエンテーション

出発直前、学生および保護者全員を対象としたオリエンテーションを行います。

出発〜!

大学留学イメージ7 大学留学イメージ8

よくある質問

  • 海外の大学留学はとても費用が高いのではないでしょうか。
  • 留学というと高いというイメージがありますが、国内の私立大学へ進学した場合とあまり変わりません。「国立大学へ自宅から通う」場合以外は、経済的負担は軽くなるケースが多いです。
  • うちの息子はやりたいことが決まってないのに留学すると言っています。そんな甘い考えはダメだと思うのですが・・・。
  • 海外の大学では無理に専攻を決める必要はなく、また決めた専攻を変えられる柔軟性もあります。勉強をしながらやりたいことを見つけられる、やりたいことを見つけるための留学をおすすめします。
  • ステイのスタイルは選べますか?
  • ホームステイにするか、寮にするか選べます。また現地での変更も可能です。
  • アメリカなど、9月に学期が始まりますが、その時期に合わせて留学しないといけないのでしょうか。日本の高校の卒業時期に合わせて、できれば春から留学したいのですが。
  • 可能です。アメリカでは学期ごと単位を取得するので、春から始まる学期から留学をスタートすることもできます。

応援メッセージ

人は誰しも大きな夢と大きな可能性を持っています!

diBec 海外大学日本事務局 代表取締役 多田克士

私自身の人生は、アメリカへの短大・大学進学、そしてその後の大学院進学によって大きく変わりました。何もできなかった自分が、海外進学が大きなきっかけとなり、それ以来自分自身の足で、夢と目標を持って、何度も壁にぶち当たりながら、それでも楽しく、そして自分なりに精いっぱい充実した人生を歩んでいます。このような私自身の実体験を一人でも多くの人と分かち合い、海外進学という大きな人生の転機を境に、一人でも多くの人に「自分だってやればできる」という自信と充足感に満ちた人生を、力強く歩んでもらい、このような人たちを一人でも多く輩出したいという強い思いを実現するために誇りを持ってこの仕事をしています。あなたの大きな夢の実現のために、私たちは全力で、力いっぱいサポートします!

大学留学イメージ9 大学留学イメージ10