ヒッポファミリークラブ 公式 » トピックス » 小中学生の海外ホームステイ交流報告会を開催
TOP > トピックス > 小中学生の海外ホームステイ交流報告会を開催

トピックス・マスコミ掲載情報

小中学生の海外ホームステイ交流報告会を開催

(2019年 10月 7日)

11516

2019年10月6日(日)に墨田区・すみだリバーサイドホールで「2019年春・夏 青少年交流 報告会」が開催されました。

このイベントは、今年の春休みと夏休みにヒッポファミリークラブが主催した海外ホームステイ交流に参加した小学5年生から大学生が現地での体験を報告する会です。お子さまを送り出した保護者の皆さんや2020年度に参加を考えている子どもたちが大勢集まりました。

ヒッポファミリークラブの交流プログラムでは、現地の家庭に一人ずつホームステイし、日常生活を体験します。出発前には同じプログラムの参加者と一緒に準備をする会、帰国後には今回のような体験報告会が設けられていて、準備から振り返りまで時間をかけて子どもたちの成長をサポートします。春休みには、新小学6年生以上がマレーシア、中学生以上がベトナム、アメリカ、フランスへ。夏休みには、小学5年生以上が韓国、台湾、ロシア、中学生以上がアメリカ、メキシコ、イタリアへ行きました。

当日は、代表者7名が壇上で感想を発表するだけでなく、参加者を囲んで体験を聞く時間もありました。一人ひとりが現地での写真をまとめた資料を用意し、それを基に現地での出来事を話しました。

各国・地域の文化や珍しいもの、楽しかったことや大変だったことなど、貴重な実体験を聞くことができました。保護者の皆さんも、子どもたちの成長を感じられたのではないでしょうか。

現在、2020年度夏の青少年交流は一部プログラムで申込を受付中です。定員間近のプログラムもありますので、お早目にお問い合わせください。


  • 一覧へ戻る
    お問い合わせ