ヒッポファミリークラブ 公式 » 体験談 » 二人の娘とロシアへ
TOP >  » 二人の娘とロシアへ

体験談・メンバーの声

二人の娘とロシアへ家族交流

TMB_cca6ce61e18132ae656b0e8ff60a5c52

横川 乃布子 / 千葉県・主婦

夫は13年前、私は17年前、各々独身時代にホームステイしたことがあるロシアに、今回は娘二人も連れて家族4人で行ってきました。
我が家はナホトカの近くのコズミノという村で一番大きなお宅で夢のような1週間を過ごしてきました。
4歳の娘、銀華はパパに「マーリンカヤ」と言われて大激怒。パパにロシア語で「そうだね、大きい子だね」と言い直してもらって納得。全部ロシア語なのになんでわかるの? かと思うと、ドライブで7時間かけてやっと到着した川で、「ヤチュダモーイ!(お家に帰りたーい)」と言いながら嬉しそうに水遊び! 7歳の姉は「ギンちゃん、マーリンカヤ~」と早速ゲットしたロシア語で妹をからかっていました。私も夫も家族の話すロシア語は全部わかる!楽しい!
日本に帰ってからも子どもたちのロシア語は止まらないどころか、ロシアにいた時よりもどんどん増えていきます。ヒッポのCDからロシア語が聞こえてくると、家族みんなが無意識にまねっこ。我が家のお茶の間にロシアがやってきたようです。
嬉しい余談が一つ。13年前の夫のホストがウラジオストックから会いに来てくれました。お互いの子ども同士が海で遊び、記念写真も撮りました。こうして世代を越えてずーっと続いていく交流。ヒッポの交流ならではですね。オーチン ラーダ!バイショーエ スパシーバ!